滋賀県の結婚指輪・婚約指輪専門店 ジュエリーミノル

滋賀県で結婚指輪・婚約指輪のことならジュエリーミノルへお任せください。お客様にあったブライダルジュエリー(結婚指輪・婚約指輪)をご提案します。

来店のご予約

その他のお問い合せはコチラ

取り扱いブランド

おすすめブランド

Petit Marie
  • 素材変更
  • 県内唯一
  • Pt999
  • Pt950
  • Pt900
  • 内側石可
  • セットリング
  • 海外ブランド
  • アフターメンテ
  • 空枠対応

公式サイト:http://www.bambi-j.co.jp/bridal/petit-marie-st-cecilia-collection/

画像1花嫁が手にする花束、ブーケ。新郎の左胸を飾る一輪の花、ブートニア。今では当たり前のように目にするブーケとブートニアは実はヨーロッパのロマンティックな伝説に由来しています。

  • 画像2
  • その昔、愛する女性にプロポーズした男性のお話。彼は彼女の家に向かう途中で野の花を集め彼女への溢れんばかりの想いを花束にしてプロポーズの言葉と共に捧げました。「Yes」という言葉のかわりに受け取った花束の中から一輪をとり、彼に手渡したそうです。これが、花嫁のブーケと花婿のブートニアのはじまり。リングの内側に刻まれたブーケとブートニアは二人の愛の証。大切な誓いを薔薇に託して……。
  • 画像3
  • ブーケ・ブートニアの言い伝えでは、男性が集めた花は12本の薔薇と言われています。12本の薔薇は、それぞれが意味を持っており、その意味は次の通りです。『感謝』『誠実』『幸福』『信頼』『希望』『愛情』『情熱』『真実』『尊敬』『栄光』『努力』『永遠』『これら全てをまとめてあなたに誓います』という想いではダーズンローズを渡すのです。
  • 画像4
  • この12本の薔薇からなる花束から抜き取り、男性の襟元に挿す一輪の薔薇は、プロポーズを受ける女性が最も大切にしたい意味を持っている薔薇だと言われています。
  • 画像5
  • プチマリエはリングの内側にそれぞれ愛の花、薔薇のブーケとブートニアの刻印、そしてお二人の永遠の絆と幸せを祈り、薔薇色の宝石「ローズサファイア」を一石埋め込んでいます。Men'sにはブートニア(一輪の薔薇)、Lady'sにはブーケ(薔薇の花束)

画像6愛・永遠・幸福など、これからのお二人にぴったりな意味の込められた薔薇のモチーフの入ったブライダルリングです。デザインも薔薇がリング一周にデザインされているものから、リングの表面には何もデザインが入っていないシンプルなものまで幅広くご用意されておりますので選んで頂き安いかと思います。身に着けているだけで想いを再確認できる、そんな素敵なブライダルブランドです。

一覧に戻る

ページトップへ

ページトップへ